学校長からのメッセージ


ごあいさつ


 本校は昭和63年4月に県内初の中高一貫校として開校しました。
 それから30年の歳月が流れ、多くの有為な人材を社会に送りだして来ました。
中学校・高等学校は人生の中でも最も多感で心身ともに成長の著しい時期です。ゆとりをもって知徳体の調和のとれた人を育てるには中高一貫は優れた教育システムです。6年間を共に過ごす中で培われる仲間意識の強さ、また先輩と後輩との親密な関係も大きな特徴です。本校では校訓である「自学・自律」の精神のもと、困難な課題を自ら進んで解決しようという気概と挑戦心を養うことを目標にしています。そしてたくましく、常に夢と希望を持ち、来るべき時代と社会が必要とする人材を育てることを米子北斗は使命と考えています。私たち米子北斗中学・高校のスタッフ一同、新たな北斗の歴史を創る仲間として皆さんの入学を心より願っています。

米子北斗中学校・高等学校
校長 金山文隆